はなちin

いいコードのにおいのする大人になりたい

こんにちは。 RSpecでテストを書いてリファクタリングし、GitHubでPull Requestを送ってみました。(実際に送ったPull Requestはこちら)

動機

リファクタリング:Rubyエディション をつい先日読みおえました。 あとCodeSchoolRSpecのコースを一通りやりおえました。 Web DB+でGitHubの記事も読みました。 これは実際に書いてみたり、やってみないと、アホな僕には身に付きません。

とりあえず身近な人のプロジェクトで実践してみようと、 @_attonさんが作っている@ngskbotのテストをRSpecで書いて、GitHubでPull Requestを送ってみました。

参考にした記事

WEB+DB PRESS Vol.69 と、GitHubへpull requestする際のベストプラクティス

やってみて

リファクタリング:Rubyエディション にも書いてありましたが、リファクタリングすることで、自分が書いたことがないコードの理解を深めることが出来ました。 あとテストを書いておくとリファクタリングばんばん出来て楽しい。 この変更が何か壊したかびくびくしなくていいし、壊してないか確認するのも一度書けば自動で出来るので心理的にすごく楽です。

TDDについての記事を読んでも結局1回もやったことがなかった気がするので、やってみました。

こういう気持ちよさ、安心感ってやってみないと身に付かない。

今後も実践していきたい。

Comments