はなちin

Mac Os Xで快適にエディタを使うためのたった1つの設定

文章を書いているとき、バックスペースキーを押し続けても、なかなか消えなくてイライラした経験はありませんか?

これ、Macの環境設定を少しいじるだけで解決出来ちゃいます。

  • システム環境設定からキーボードを開く。
    • キーのリピートのスライダーを、速い方向のマックスへもっていく。
    • リピート入力認識までの時間のスライダーを、短いから2つ左の位置へ変更する。

Mac OS Xでのキーボードの設定例

これだけで、バックスペースやカーソルの移動などの反応がアップします!

今より快適に入力出来て、編集作業もはかどりますね♪

リピート入力認識までの時間をマックスで短くしちゃうと、少しキーを押しっぱなしにしただけでたくさん入力されちゃうので、かえって使い勝手が悪くなるので注意です。

更に文章作成の速度をあげたい

文章を効率よく作成するためには、エディタが重要です。

僕はEmacsを使っていますが、Vimも使いやすいと思います。 以下の本を参考に設定するだけで、あなたのエディタもかなりカイゼン出来るでしょう。 anything.elがあるだけでも大分作業効率は変わります。

Emacsテクニックバイブル ~作業効率をカイゼンする200の技~

Vimテクニックバイブル ~作業効率をカイゼンする150の技

Comments